なるべく新しい求人に応募する

新しい求人ほどチャンスがある

今は転職アプリでいつでもどこでも仕事を探せる時代です。雑誌と比べて情報が新しく、リアルタイムで更新されるのが魅力です。毎日情報が更新されるアプリもあり、とにかく新着求人から探したいという人に最適でしょう。転職アプリを効率よく利用するには、最新情報を随時チェックしておくのがポイントです。人は誰しも高待遇な案件から応募しますので、最後に残った案件には高待遇を期待するのが難しいです。

例えば同じ仕事内容で月収50万円と30万円の案件があったとき、50万円の案件から先に申し込みするでしょう。すると30万円の案件が後まで残ってしまうわけです。これは給与だけでなく福利厚生や勤務時間・休日日数などにも言えることで、高待遇案件から優先的に消化されていきます。だからこそ新しい求人から先に応募していく必要があるわけです。

早めに応募して採用率を高めよう

転職アプリで新しい求人を探すときは、すぐに応募できる体制を整えておきましょう。新着案件の中でも高待遇案件には、大勢の応募者が殺到します。よりライバルが多い状態になりますから、早めに応募する必要があるのです。求人側は応募者の応募スピードからやる気度を判断することがあります。また 早期応募した人から優先的に採用していく職場もあるため、早く応募したほうが有利になるわけです。

案件の締切日ギリギリに応募するよりも、掲載日の初日に応募したほうが採用率は高くなると考えてください。素早い応募を心がけるためには、履歴書や職務経歴書などの書類の準備を整えておくこと、面接対策をしておくことなどが重要になります。特に転職する場合は初就職のときよりも、書類や面接基準が厳しく診断されるケースが多いので気を引き締めて臨んでください。