要望があればアプリ運営者に連絡する

転職アプリの使い勝手考えたことありますか?

転職活動は、より多くの企業情報を素早く集める事が成功へのカギです。一昔前は雑誌を始めとした紙媒体から情報の情報取集が主でしたが、その後はインターネットに主戦場を移しています。パソコンを利用する方が依然として多いですが、最近ではスマートフォンの転職アプリを利用する方も増えています。スマートフォンはパソコンと違い利用する場所に制約がありませんので、移動中等のスキマ時間を利用して素早く情報収集ができます。転職アプリは職種、勤務地、給料、年間休日日数等の検索条件を指定して、自分に合った求人を探す機能は当然のこと、過去の検索条件を基に類似の企業を提案してくれる機能もあります。また、プロフィールや職歴情報をAIが分析して条件に合う企業を勝手に提案してくれるサービスも出てきています。

自分にとって有益な企業を効率的に見つけるために

転職アプリはパソコンと比べてスマートフォンは画面が小さいため、得られる情報量は相対的に少ないです。ただ、場所や時間を問わず素早く情報取集ができる点は大きなメリットですので、転職アプリの上手な利用が転職活動を有利に進める事につながります。もし、利用中している転職アプリで不足機能や追加を希望する機能があれば、ただ我慢するだけでなく積極的にアプリ運営者に連絡をして改善を求めてみてはどうでしょうか。アプリ運営者側としても、利用者からの要望に応えてアプリの利便性を向上させることで、さらに利用者を増やすことできるメリットがあるので前向きに対応してくれるでしょう。AndroidやiPhoneであればアプリをダウンロードしたサイトからメッセージを送る事ができますし、一般的な転職アプリで会れば運営者にメールやLINEで連絡を取ることも可能です。